Roman Shade in Foreign Countries

欧米諸国では、職場はもとより一般家庭の中まで広く普及しています。

室内へ入ってくる自然光の量を調節できる良さや、生地の色やデザインや
生地の薄さ厚さによる室内の雰囲気の変化などを個性的に楽しめる良さが、
伝統的に歴史の中で人々に好まれています。

透明度のある生地や
プリント生地の利用に
よって様々な雰囲気
を作り出せます。

  

    

    


  
Roman Shade, Flat Style and Roman Shade , Classic Style

  

  

  

  
Wood Materials are used.

Romanshade, ローマンシェードって何?

窓装飾として、専用の昇降機器(メカ)を使い、生地(レース、カーテン地、
ナチュラルテイスト薄手カーテン地、ファッション柄プリントや織物生地やその他
布地など)に、
タックを取り上下に開閉させるシェードを総称して ローマンシェード
と呼び、バルーンシェード、シャープスタイル、シェーパースタイル、タックス
タイル、タックバースタイル、プレーンスタイル、フラットスタイル等があります。

Baloon Shade バルーンシェードの例

縦に一定のタックの巾を取る 従来のRoman Shade について
シャープスタイル、シェーパースタイル、タックスタイル、タックバースタイル、と呼ばれているもの。

従来のローマンシェードは、使用する生地によっては、 タタミ上がりが悪く、シワになる
ことがあり、生地の 縫製作業に手間と時間 がかかる上に、縫製された生地の 取りつけ
取り外しにも手間と時間
がかかり、洗濯も 容易ではなく、費用も かかりました。

Sofic  フィットバー特許ローマンシェードの特長紹介
縦にきれいに均等のタックの巾を取るローマンシェード
Hotel Window Treatment
Sofic Fit-Bar Romanshade 東京銀座のホテルでの使用例

タタミ上がりが良く、シワになることがありません。
特許の製造方法で特製のフィットバーを装着することで、
スムーズにタックが取れ生地が綺麗にタタミ上がります。

 フィットバーは 丈夫で しかも 簡単に着けたり、はずしたり出来て、洗濯がらくに出来、
安価でありますので安心してご使用になれます。 シェーパータイプと言われる従来
商品はタックをとるためにシェードに袋状の横長の布を等間隔に縫い付けて、プラス
チック製チューブを挿入するものであり、チューブの脱着に大変手間がかかり洗濯も
大変でした。 これらの
難点を解消しより便利 になり、 より安価 になっています。

Tackbar Shade ST6000 ST7000
Romanshade Specialist in Japan
Patented Fit-Bar Romanshade ST
Newly created versatile usages
for your home & office
By Tomoaki Imawaki, Hakata, Kyushu


お問い合わせ先:   secretariat@webird.ne.jp

本社: 705-0025 岡山県備前市鶴海2890-2
電話: 0869-65-8871  ファックス:0869-65-2501
Homepage: http://www.sofic.net
mail: info@sofic.net


外国の一般家庭での簡単なローマンシェードの利用例を紹介しておきましょう。

  

    

    

    

    


Go back to Webird Interior Design Page
Go back to Webird Web Design Page

December 6, 2015