Garden of Life
Garden of Life
We are here to love.
We love spontaneous
human hearts, and
mastery for service.
Garden Home "Inochi no Hanazono" 命の花園
Garden of Life
Paradise of Lives of The Creatures,
and The Mineral Kingdom

意味ある人生を過ごす為に
全ての生き物と鉱物界の生命(いのち)を、
学び知り感得できる学校がある。
人生学園は人の心の中にある。
死ぬときが卒業式です。

Welcome to our Homepage !

Webird Home

4. Garden of Life ガーデン オブ゙ ライフ ”いのちの花園” 4. http://www.webird.ne.jp/garden
   自然に対して謙虚に質素になれて人は、はじめて、人となれます。   E-mail: secretariat@webird.ne.jp
   命の尊厳に目覚めて、人生に何が一番大切かが見えてきます。   いのちの花園は、心の中にある。
   人はいつの日か必ず死ぬのです。その日までが人生です。心の   人生学園は、人の心の中にある。
   軌跡そのものです。霊性の秘儀を感得できる人生学園が人生です。   フジテレビ制作の 「北の国から」
   人多き中にも人ぞ無き、人となれ人、人となせ人。真髄を知って   が全てを物語っていると思います。
   人は何のために生まれ、生き死んで行くのかを感得し、すべての  
   いのちの尊さを知り、自然界を真実本当に知り、有意義に生きる。  
   Inner-heart school is rested in everybody's soul.guiding to a  
   true meaning of life. 全ての人々は心の真奥で生まれ変わります。  
   
   

インターネットは、ホームページは、メールは、
会ったことがない顔も知らない写真も見たことがない、どんな環境に生まれ
育ち生きてきた人なのかも分からない人と意識と意識の触れ合いが可能にな
ります。使い方次第で良くも悪くも、美術館にも放送局にも、出版社にも、
寺子屋にも人生学園にも、明日への道しるべにも、今日を生きる活力の場に
にもなり得ます。たまたまここへ来られた方々の人生に対して、何か人生の
ヒントになればという想いから以下を掲載させて頂きます。


平成28年5月1日 更新
In the beginning of October, 2003, I received a proposal letter.

平成15年10月の初頭に、ある国の、ある女性から信じられないような
世界的社会福祉事業基金の寄付金10億円の申し出を受けました。

100%一方的に献金させていただきます。との申し出に大変びっくりして、
内容を検討して、先様の人格を尊重する意味で正式な返事を書きました。
その簡略的な内容と、経緯と、私が取りました判断と決断の結果をここに、
公表させていただきます。 ただし、先様の名前は御迷惑を掛けてはいけ
ないので、私が変更いたしております。メールの応答文書内容の全ては
まったくそのままです。 あなたなら、どのような決断をされるでしょうか?
最初に頂いたメール、次のメール、彼女の最後のメール、交信全体を通し
ての中心的なことがら、最終的な私の判断と決断、を掲載致します。これを
参考にして、みなさまがたの智慧の一部に収めていただければ幸甚に存
じます。それでは、ごらんください。

*Names are changed to avoid any inconveniences*

Title: PRAISE GOD, THE MOST BENEVOLENT.

Sir,

I am Mrs Nina Ves MacFarlane named person. I am married to Late
Mr Izaq MacFarlane of blessed memory who worked with xxxx embassy
in switzerland for nine years before he died in the year 2000.

We were married for eleven years without a child. He died after a brief
illness that lasted for only four days. Before his death we were both
very devoted christain. Since his death I too have been battling with
both cancer and fibroid problems. When my late husband was alive he
deposited the sum of $8.6million with an oversea security company.
Presently, this money is still with the Security Company.

Recently, my Doctor told me that I would not last for the next three
months due to cancer problem. Though what disturbs me most is my
stroke sickness. Having known my condition I decided to donate this
fund to either a church/organisation or devoted christain individual
that will utilize this money the way I am going to instruct herein.

I want this church/organisation or individual to use this money in all
sincererity to fund building church, orphanages, widows and also
propagating the word of GOD and to ensure that the society upholds
the views and beliefs of the holy bible.

The holy bible emphasized so much on GOD benevolence and this has
encouraged me to take this bold step. I took this decision because I
don't have any child that will inherit this money. I don't want my
husband's hard earned money to be misused by people I call unbelievers.
I don't want a situation where this money will be used in an unholy
manner. Hence the reason for taking this bold decision. I know that
after death I will be with GOD the most benevolent and the most
merciful. I don't need any telephone communication in this regard
because of my health and also of the presence of my and husband's
relatives around me always.

I don't want them to know about this development. With GOD all
things are possible. As soon as I receive your reply, I will forwarg it
to my family attorney and I will then instruct him to give you the
contact of the Security Company. I will also issue you a letter of
authority that will prove you as the original- beneficiary of this fund.
I want you and the christain community where you reside to always
pray for me.

My happiness is that I lived a life of a true devoted christain worthy
of emulation. Whoever that wants to serve the GOD must serve him
in truth and in fairness. Please always be prayerful all through your life.
Any delay in your reply will give me room in sourcing for a church and
organisation or a devoted christain for this same purpose.

Until I hear from you, my dreams will rest squarely on your shoulders.

May the almighty GOD continue to guide and protect you.



Regards,
Mrs. Nina Ves MacFarlane


Attn: Kenji Hashimoto.


Greetings in the name of our Lord.

Thanks for your mail and concern. However I have decided to open
communication with you directly, instead of involving my attorney,
due to your explanations on your mail to me.

Meanwhile, you should always have the confidence in God, because
I know you have heard alot in your past due to scams going on in the
world. But I wish to assure you of my geniuety regarding this offer.

I will send you a copy of the certificate of deposit of the box deposited
by my late husband Mr. Izaq MacFarlane. As soon as we reach
memoradum of understanding, with the finance firm in Europe,
I shall send you the keys to the consignment via courier services
for tracking of the box before it leaves the firm in Europe.

As per your questions, I have only one answer to your question.
God direced me to you, after several prayers with God, which I decided
to search for a realiable someone in the Internet. And God finally direct
me to you.

Await your response,



Yours,
Mrs. Nina Ves MacFarlane


From: Mrs. Nina Ves MacFarlane
Sent: Monday, October 27, 2003 7:17 PM
Subject: From Mrs. MacFarlane

Attention: Kenji Hashimoto,


Dearest Brother,

Greetings in the name of our Most High.

Thanks for your mail and sympathy about my illness. However, I was
trying to explain to you yesterday when I called, that you should make
adequate preparation to proceed for London in order to collect the
(money save) from the finance firm in London, because they are not
fully aware of the content inside the saved box.

As soon as you open communication with the finance firm in London
and conclude on how to meet with them. I shall send you the keys
and deposite document to the saved box through Courier Services
which you will present to the finance firm in London for easier claiming
of the saved-box.

Besides, you should do your best to proceed to London soonest
because I don't want to take chance from the finance firm in London.
I know it may not be easy for you to make the trip, but you should
know that you are sowing a seed to reap.

Brother, I have made up my mind as directed by the Holy Spirit to
hand over the fund to you and this is why you must do everything
possible to actulize this project. While I want us to conclude this
project soonest it's based on my doctor report that I may not live
long due to the situation of my illness.

My greetings to our brethen in the Lord.



Remain Blessed,
Mrs. Nina Ves MacFarlane


From: Kenji Hashimoto 橋本健二
To: Mrs. Nina Ves MacFarlane
Sent: Monday, October 27, 2003 11:43 PM
Subject: TRUTH

Attention: Mrs. Mrs Nina Ves MacFarlane


Dearest Sister Ves MacFarlane,

Thank you for your explanatory letter of e-mail.
Wishing you are blessed by God, being aware of God's will.
I have been in wisdom and pure reason with education and
knowledge in the presence of the Lord. Kindly look back on
my past correspondings where I expressed truth.


Kindly note the following:

1. In the first contact to you.

 (3.) I dont , never, want to be involved in fake coins proposals.
   I am established and must take the best care of my credit.


2. In the 2nd contact to you

First and foremost, please understand that God is in your body.
Please speak to the Lord, and will of atoms, particles,living-cells
and all your organs(They are 100% away from the conscious of ego)
of inside your body touching your chest by both hands. True prayer
should start expressing your sincere and repeating apologies to
the Lord.

Apologize for all your crimes/sins that you have not lived in comformity
to the Lord's love without knowing the truth of God's Will. Because,
God had sent your soul to the present pysical body in comformity to
your soul level which you yourself have built up until now through
more than 10,000 years of history on this Earth. Almost all, 99.9999%
of Christians do not possess the true understanding of forgiveness,
although they every day orally say - "Forgive us our tresspasses as
we forgive those who tresspass agianst us" All the Christians' prayer
start with {REQUEST} to God, and finishi with request, saying "Give us
this day our daily bread , and Lead us not into temptation but deliver
us from evil ..." This prayer is full of human egos. God is tired out of
listening to it. God is always giving all the creatures all what they need.
The most impotant thing is to look back on the past honestly in pure
reason and in divinity, and express apologies first.

Only if you you come to understand what I have described above,
I honestly feel that you should use the money firstly for your own sake,
having a strong will of "Never, Never, Never Surrender", and you have
to try to stay in this side of the world until your soul could truly make
a preparation for you to be able to return the body to God.

Please be advised that as far as human personality is concerned, I am
quolified to accept your proposal. However, honestly speaking, I am
at present have no extra money but for maintaining my website and
day-to-day living. I can not afford possibly needed expenditure to fully
accept your proposal at the moment. My present income is just tant
amount to maintain my family day-to-day life here.

So confessing to you, I think I shoud suggest that you had better find
a third party who can afford necessary expenditure. Nevertheless, if
you still admit me as a person to follow the Lord's guidance, I will accept
your proposal and do everything I should do in the presence of God.

God only knows that I have lived in truth, and in fairness, care, share,
giving. I have been and will be always prayerfull all through my life
no matter where I am. I have long been close to the Will of God, and
no doubt I will keep on studying it forever. All my thoughts and behavior
are far beyond human created religions but based on cosmic will,
God's Will. Most important thing is to realise God's Will in our daily life.

Go placidly amid the noise and haste, and remenber what peace there may be in silence. As far as possible without surrender be on good terms with all persons. Speak your truth quietly and clearly and listen to others, even the dull and ignorant. They too have their story. Avoid laid and aggressive persons. They are vexatious to the spirit. If you compare yourself with others you may become vain & bitter, for always there will be greater & lesser persons than yourself. Enjoy your achievements as well as your plans. Keep interested in your carrier, however humble. It is a real possession in the changing fortunes of time. Exercise caution in your business affairs, for the world is full of trickery, but let this not blind you to what virtue there is. Many persons strive for high ideals and everywhere life is full of heroism. Be yourself. Especially do not feign affection neither be cynical of love, for in the face of all aridity & disenchantment, it is perennial as the grass.

Take kindly the counsel of the years gracefully surrendering the things of youth. Nurture strength of spirit to shield you in sudden misfortune. But do not distress yourself with imaginings. Many fears are born, fatigue and loneliness. Beyond a wholesome discipline, be gentle with yourself. You are a child of the Universe. No less than the trees & the stars, you have a right to be here. And whether it is clear to you, no doubt the Universe is unfolding as it should. Therefore be at peace with God, whatever you conceive Him to be. And whatever your labours and aspirations in the noisy confusion of life, keep peace with your soul. With all its chain, drudgery and broken dreams it is still beautiful. Be careful. Strive to be happy.

Man never grows up,
he only grows older,
losing on his way
the happiness
of seeing a butterfly
on a blade of grass
and shedding
the simple smile
and simple honesty
of childhood. . .
carrying with him
the loneliness and fear,
the insecurity and rivalry
that clouds his days
with discontent.

Yet, there are still
a few among us
who walk with peace;
having neither envy
nor anger;
neither fear of death
nor hunger for wealth,
who live out their years
with a calm smile . . .
untouched
by the brutal hunger
of other men !

Smile:
None is so rich and mighty that he can get along without it,
and none is so poor that he cannot be made rich by it
.

A Smile creates happiness in the home,
fosters goodwill in business,
and is the countersign of friendship.
A smile brings rest to the weary,
cheer to the discouraged, sunshine to the sad,
and it is nature's best antidote for trouble.

Yet it cannot be bought, begged, borrowed or stolen,
for it is something that is of no value to anyone
until it is given away.

Some people are too tired to give you a smile,
Give them one of yours,
as none needs a smile so much
as he who has no more to give.


3. In the 3rd contact to you

I must state that from now on , we must be on the same boat to
create a realistic method/way as to how we make the roads to
transfer the fund, to the extent avoiding unreasonable income tax
payments. Kindly give me your intelligence.


4. In the 4th contact to you

Pleased be adviced that; If my declaration and personal privacy information are not used for the purpose of realization of your original benevolent proposal in cormormity to the International Laws and Japanese Government Law, any kind of all other usages are prohibited by laws and regarded as invalid matters, with which I have nothing to do at all.


5. In the 5th contact to you

There is a phrase in a Him, Amazing Grace that says "I was blind for 10,000 years, but now I see. This means that I am now able to really see the Lord, and can look into through His Will and Love in pure reason. An ordinary person needs more than 10,000 years to get this inner eyes in his or her history of life of the soul. To my regret, almost all the Christians are not aware of this fact, while singing this meaningful Him in a loud voice in vain without knowing the true preach of divinity hidden in a song, Amazing Grace.

In this side of the world, the average period of human life time could be regarded as 70-80 years. Depending on each and evry person's soul level, the moment that his or her inner eyes get opened fully is each different. Only when you come to understand deeply how to apologize to the Lord, your inner eyes would come to be wide-opened by God and you come to really see, Amazing Grace of the Lord. As I have already given you a guidance in my second letter to you, I really wish that you are trying to do that in a way or another.

Some people open their inner eyes at 30s, some at 80s, some never open even after death. Inner eyes of Abraham, Issac, Jacob, Isaiah, Moses,Jesus Christ,John,Mohammed, and Buddha were wide opened. If you could open your inner eyes now, it means you needed time until now. Opening inner eyes starts by feeling strongly Divine existence of the Lord in your inner heart and in your physical body. And Finally you acknowledge the fact that you're now living on this earth, using millions of your ancestors' physical inheritance of bodies. You were born from living cells of your mother and father. Your father and mother were born from the living cells of their fathers and mothers. Be advised therefore that you were born NOT from the dead body cells of your mother and father. Physically you are not alone in solitude but you're always with your mother,father, and all the ancestors. Therefore you talk to them in your deep prayers, and express out whatever you want to say. Thus, a true purpose and value of your life is to open your inner eyes fully to the extent by making use of your total body tools, on the holy palm of a hand of the Lord. If you come to feel it , you're already in Heaven by your soul, having a body in this side of the world You are a child of God and the great Universe. I am also the same. That's why you're my loving sister.

I'm not writing this for the sake of money.

Please excuse me for letting you know the repeating fake coins
proposals addressed to me from other people for your review.
I never, never, never want to get involved in fake coins problems.


6. In the 6th contact to you

Dear Sister Ves MacFarlane, I hope this will find you being blessed by God. No matter what may happen, believe in God. Believe that all are happening in the hands of the Lord. Believe in God and accept all. Believe that you're being blessed. I am praying to the Lord for you that He vanishes your pains.

With Love,
Sincerely yours,


7. In the 7th contact to you

I therefore wish that you'll keep on talking to all your inside body cells, asking them to go back to the normal state that God had created. And pray to the Lord that you have a chance for your soul to perfect the purpose and value of a life given by the Lord. I pray that your DNA's pannel would be re-written right away by God. I'm with you and praying. Call my name, and I'll be there, praying with you that you will find a way for you to be able to use Mr Izaq MacFarlane's fund money for your own sake to take an on-bed-patient trip over to Japan..

It is my eanest desire that only if God permits, you'll come to Japan to receive Japanese super Medical Treatments. I'm awfully sorry that I can't aford to make all these preparations/arrangements for you at present. Instead, I keep on trying to go to you in my prayers. I pray that you're now being blessed by God and your awful pains are beeing softened.


8. In the 8th contact to you

I really wonder as to what method you're considering in this fund concern.
I 'll be waiting for your utmost intelligence.

-------------------------------------------------------------


I've read your mail throughly, and learned your intelligence.
I thank you for all the contents of your mails that I have received by now.
From now on, I'll keep on praying that you'll get a perfect recovery from
illness receiving God's love, although I no longer would take a contact to
you any more, Dearest Sister Mrs Nina Ves MacFarlane. I really wish that
I could meet you again in the other side of the world with a smile, only if
the Lord permits. I've done all I could do in this side of the world, facing
up with you.

.                                    Amen


With Very Best Regards to you and a man on the phone.
Sincerely Yours,



Your Brother,
KEH

当初の内容 (Original Contents of the Proposal)
As soon as we reach memoradum of understanding, with the finance
firm in Europe, I shall send you the keys to the consignment via courier
services for tracking of the box before it leaves the firm in Europe.

最終的な内容 (Contents come out different from the Original)
As soon as you open communication with the finance firm in London
and conclude on how to meet with them. I shall send you the keys
and deposite document to the saved box through Courier Services
which you will present to the finance firm in London for easier claiming
of the saved-box.

この2つの違いを最終的な判断基準にした次第です。そして、決定的に
これ以上の交信を中止と判断したのは、これまで彼女一人と打ち合わせ
を進めて来たのに、最終段階で、一人の男性が、国際電話に突然現れ
出てきたことと、彼がいかなる立場の人間かを自発的に自己表現しなか
ったところです。いきなり、本題に関することを再確認する内容を一方的
に語り、彼女に充分私と話しをさせなかったところに真実を見、全体像に
対する判断をした次第です。彼女は”私は Mrs. Nina Ves MacFarlane よ。
あなたのおっしゃることは聞こえていますよ。”だけしか言わせてもらえず、
体調が良くないので、彼女はこれ以上話せないと男が説明したからです。
それだけ体調が悪ければ、私が手にした彼女からの多くのメールとその
内容は決して彼女自身が自分で書けなかったはずであると判断したわけ
です。

国際法と日本国の法律に反する内容のマニーロンダリングに係わる意味
不明のメールはよく受け取ります。このサイトは、世界110数ヶ国の方々
が、のぞきに来て下さっておりますので、中にはおかしなメールもまぎれ込
んでまいります。良く注意してそれらの内容を詳しく読めば、正しい判断力
と理性があれば、全てすぐ、まやかしの内容であることが判明致します。
何故ならば、それら全ては、動くお金の70%は申し出人、20%はあなた
の取り分、10%は経費と見なすとの内容で、ほぼ共通しています。 この
不景気な世の中故に、神様からの、プレゼントと早合点してそれらにのめ
り込み、相手側の指示するままに欲を出して動き回り自殺まで追い込まれ
るくらいの詐欺行為と身柄監禁、暴力行為と現金請求を受けるケースも多
く発生していることを知っておかねばなりません。

インターネット: http://www. はwww (World Wide Web) が示す通り、全世界 のWeb (くもの巣)状の情報網で、あらゆる情報を自由自在に受信発信できると いうことですが、善用も悪用もできるものであります。これを利用応用する人 の自由意志にかかっています。本人次第でどのようにでも利用できるものです。 だからこそ、豊かな国際感覚、国際的視野、感性を常に養って知性と理性を正 しくはたらかせて、教養を積み正しい知識をもって真実有益な目的の為に利用 応用するべきものであると思います。英語を使いこなして広い世界を知ること は人生がそれだけ豊かになることにつながります。

神の存在と神の意志を、真実知らない人々は、人間としての霊性がまったく開 いていないと言うことです。当然のことですが、神の存在と神の意志を知ろう 知りたいと努力する意志もありません。答えは全て、この広い大宇宙と地球の 大自然界とありとあらゆる生物の命のいとなみと無機物の中に表現されており ます。自然科学者は、それらの表面的な現象だけを調べて学説として発表して、 霊性の開花していない人間の勝手な判断でそれらを利用応用しているだけであ ります。この原因で、地球そのものの生命の完璧なバランスは破壊され続けて おり、滅亡へとまっしぐらに突き進んでいます。ありとあらゆる地球上の生物 の未来の子供たちが存続していくためには、正しい意識を現在の人類が習得す る努力をしなければなりません。答えは無理です。しかしながら、すこしでも、 たとえどんなに小さなことであっても、その一つ一つを正していく努力を誰か がせねばなりません。この努力をされたのが、お釈迦様やイエスキリストや他 のありとあらゆる聖者といわれた人々であッたのです。まことにおこがましいで すが、私も、どんなに微力であっても、目の前のことがらで今正していく努力 を必要としている事柄に対して、最善の努力をしたいと思い考えて実践行動を し続けている人間の一人であります。その目的の為にこのサイトを制作運営管理 しているのです。

上記の10億円の寄付金の話しは、はじめからありようの無い話であることは 承知のうえで、このようなことを世間にばらまいて善良な人々を苦しめる人間 を正しい道へ導きたいと思う心から、まず、彼らの物語を聞いてやり、彼らの 言いたいことがらを聞いてから、静かに、正しい道を教えてあげる努力をした だけの事であります。神の存在と神の意志を真実知らない人々だからこそ平気 で間違った自分勝手な解釈で金銭的な諸問題に「神」を語れるのであります。 神は、人間が作り出した貨幣経済社会を左右するものではありません。それは、 人間自身が解決すべき全てであります。神の世界は一切全てが「原理」の世界 であります。自由意志を頂いた人間がそれらをいかに利用応用するかというだ けのことであります。ほんの少しでも正しいことに対する彼らの気づき が喚起されたことを心から祈り願っています。

---------------------------------------------------------------------



以下に紹介させて頂くメールでのやりとりは経験した出来事の一例です。幼い時
に母を無くし父親とも人生を共に過ごす機会も無く、兄弟姉妹もなくたった一人
ぽっちのまま、亡くなった母親の実家で育ち、人知れず苦しみ悲しみ涙に耐え
て立派な大人に成長してこられた女性で、縁あって結婚されましたが夫婦生活
に恵まれず、ご主人が家庭に不在のまま、3人の子供さん達を育てられ、現在
1日1日を、その日その日を、精一杯努力されて、ぎりぎりの生活状態の中でも
一生懸命頑張って日々を感謝して生きられ、明日に希望を持って努力を続けら
れてます。本人がもし私自身であったなら、どうだっただろうか?と、謙虚に考え
想ってみれば、敬服の念で一杯になります。より一層素晴らしい人として進化さ
れて人に愛され、人を愛し、生きとし一切の命の尊さを感得されて、次の時代へ
素的な人としての意識と生きざまを送り届けて頂きたいと心から願っています。

この方の意欲的な素晴らしい人生に、幸あれと心からお祈りしています。


平成28年5月1日 更新
---------------------------------------------------------------------

あなたの思ったままのメール、読みました。

私に対して、かまえて対処する必要なんてさらさら
ないですよ。素直になれば、楽になりますよ。

思ったままを話すことは大切です。しかし、
思ったままを話すことと、
素直に話すことは違うことです。

素直に話すことの中には、話す者の人生への謙虚な振りかえりが含ま
れています。自分はこれでいいのかな?という、より良い何かを求める
向上心が自然に自分の中に含まれています。素直な心の者がこれらを聞
くとき、誤解というものが発生しません。真の安心、安寧、平和へと導
かれます。

人は思ったままを話して生活しています。普通の人々の日常生活の会話
では、その内容自体の是非や、正しさや間違いについては聞く者の自己
中心的な判断で解釈されています。自己中の者が話しをし、自己中の者
が聞いている世界では、解釈と解釈が違うので、誤解が発生し続けてい
ます。誤解というのは双方の智慧の無さがこれを生み出します。

無駄な会話は論争、主張、ののしり、けんか、暴力へ発展します。無駄
は少しでも少ないほうがいいですね。普通の会話の中に無駄があっても
仕方がないことで良い事ではありません。無駄はエッセンスにはなり得
ない。エッセンスとは話した内容全体から、判断出来ることがらをまとめ
たもので、聞き手、聞く者が判断し解釈することです。

冗談を言って人を楽しませる、、、
コミックなことをいって、人をなごませる、、、
エッチなことを面白おかしく表現して人を納得させる、、、
こんなことすべては、

無駄な事ではありません。もし、、、
それらのエッセンスが尊いものであるならば、、、


心の変化を振りかえって。
------------------------------------------------------------
全体像としてまとめて、”素直に” 御覧になれば、、、
何か、今まで気ずいていなかった人生への大切な素晴らしい
ヒントが見えてくることを心から祈っています。


私が伝えたこと。
------------------------------------------------------------
知的にかわいい女が、より賢くなりたい
と次を求めるこころを持っているとき、魅力的です。.

ある日、ふとしたきっかけで、
ある女性のおうちに、案内されました。
部屋の床と空間に、きらきら光っているものが、
一面に散らばっていて、その一つ一つが何かを
私に伝えようとしている様に感じてしまう。

少なくとも自然界は、
何故、
これらを煌かせているのかを問いかけてくる。
これなんだ。 ここが、私の感じかたなんだ。

他の一つのきらきらさんが、すーっと寄ってきて、
二つで、もっと綺麗な輝きをみせる。
その煌きの中からかすかな声、"わかるっ?"って。


あなたの心はまっこと綺麗んだよ。自分を失わないから。
心は、水のようなもので、すべてのものをその内に溶かし込
むけれど、共に流れるけど、決して、水の本質が変わらない
様に、あなたの心は、他に染められるものではないから。
もし色が変わるとすれば、それは、心底から本気であなたが
そうなりたいと思う時だね。

あなたが天から授かったきらきらを、もともっと、大切に
する方法や努力の道があるよって伝えたかったのです。
せっかくの素材をさずかりながら、大切にしているとは感
じられないよ。中途半端で止まってるよっ、狭い狭い世界
で納得しすぎてるよって、教えてあげたかったのです。
広いおおきなこころが空であり、雲、であり、雪であり、
雨であり、雪であり、雨であり、月であり太陽だと思う。

もともと綺麗な心であった自分の心、授かった能力、磨こう
と試みれば、磨ける授かった自分の素材の美しさ、素敵さを、
もっともっと大切にしてしてほしいというようなことを、あな
たに、心から伝えたかったので、一生懸命に考えてメールを
書いた次第です。私のホームページ全体で繰り返し記述して
いるところの、

"人には人の考えがあり、やり方があります"と言うのは、
自然界の本質を感得しない限り、人はそれぞれ自分を中的に置い
てしか思い考えて生きられないと言っているのであり自然の原理
や法則は、永遠不変の、完璧な公正平等無我のものですよって、
説明しているものです。

そんな観点から現実を見て想像して、妄想して、あなたの表現能
力を加えれば、とてつもなく、広くて、面白くて、おかしくて、
楽しくて可愛くって、人間っぽい面を捕らえた、詩、文書、絵、
会話が穏やかに、生まれて来るんではないでしょうか。
きらきらの一つの説明です。

自分だけにしかない素晴らしいものを、人は皆与えられている。
天から与えられた命と人生をどのように自分が取り扱わなければ
いけないのかを、心から自覚できた時、自分に授けられた能力を
丁寧に、心を込めて自分が真剣に努力して、それらを生かしきる
ことが、豊かな人生へと導いてもらえることになると思う。


天から与えられた素晴らしいものに対して"謙虚"になれている時、
自然の原理がはたらいて、他の素晴らしいものとくっつき、"水"
のような命が生まれる。それが新たに進化した自分の人生になる。

人として大切なことを、表現するのって、難しいね。

人は、あるがままで良いかもしれない。

本物の人には、真実とは何かを、強制でなく、
自然に学ばせていただけるものがある。


今の君には、、、どうだろう?


人は、知りたい学びたいと自発的に思う"意識"を持たなければ、
どれもこれも、みな同じようにしか見えないし、感じられない。
"読むんじゃなくて、見ているだけ" だから、、、
聞くんじゃなくて、騒音が鳴っているだけだから、、、


どうしたら、人としての"意識"と"意識"を自然に
合わせることができるか? に人生の鍵がある。


これが出来ない人は、何を考えてもやっても"自分一人のひとり
ごと"でしかあり得ません。それがその人の人生。他人がそれを
とやかく言う必要も理由もありません。


人多き中にも、人ぞなき、人となれひと、人となせ人


こころの扉を開いている人に対しては、
素直になればすべてが伝わります。

反省は不用。謙虚に振り返って見る事が大切。

------------------------------------------------------------
あなたが、心の底から自分を謙虚に、振り返って見られる時、
その時が来るまでそっとあなたを見守っていたいと感じます。
私は、あなたの、論争相手ではありません。 良き友として
この世に存在している一人の人間でありたいと思っています。
------------------------------------------------------------

”人”の内なる叫びに耳を傾けて、
見えない言葉を
読みとれる人になることは素晴らしい事です。
それから、
本当に、意味の在る会話を自分が出来る時、自分自身が救われる
ところがあるでしょうね。もし考え見つめる方向性を正しく自分
自身にガイドできればね。その時人は真剣に
あなたに耳をかたむけます。


人生の出来事には、無駄な事はなに一つありません。
すべてが教材です。 しかしながら、、、
無駄な会話は存在します。沢山ね。
いかに無駄をなくすかを考えると、
より自分が楽になり、賢くなり、
豊かになりますね。
無駄と不用は、全く違います。

あなたは、不用ということの意味を勉強すること無しに、
あまえと言う事を理解できないままにに人生を過ごして
きてるように想います。

本当にとっても難しい事ですが
「素直」ということの、「真実」の意味がわかれば、
広い大きな世界が見えてくるでしょう。

誰かに何かを聴いて貰おうと、伝えようとする時に、
あなたは、自分で自分を自分なりに整理できる人です。
話すことで、自然と悩んでいた事も、どうすればいいか
判らなかったことも、見えてくる人です。
いつの間にか自分で自分なりに解決できる人です。
救うのは自分、本人です。

聴き手はあなとと同じ人ばかりではありません。
あなたのように 「強い根性」 の人達ばかりではありません。
他人に対して、人としての本当の優しさが必要です。
それは、
前を歩いて教えるのではなく、淡々と真理を語れる人として、
人をより良き方向へ案内できることになります。
真理とは、永遠不変の無我の摂理です。

聴く事つまり、理解しようとする事は、一つになる同化すること
ではありません。 命と言うものに対する真理に根ざした
やさしさです。

私の言葉の一つの原子と一つの原子が融合する事ということは、
相手の”意識” を真理に根ざして正確に把握することです。
人は把握できたことを慈しみの心で包むことが大切な事で、同時に
その人なりに ”出来る” 実践行動が、たとえ小さな事であっても、
なければなりません。人は、普通は自分のことだけで精一杯です。

心身障害者、身体障害者の皆さんたちに対して、老人高齢者の方々
に対して特に、そうありたいと思っています。彼らはその生体環境を
自ら変えることの出来ない世界に人として生きておられるからです。

欲しいモノは?という質問に、答えた、、、
本当に心から話せる自分をしっかり持っている君のような女とは、
自分をしっかり持っていて根性の使い方をあれこれ考えられる女、
君のように、現在不安定で人生に迷があっても明日に向かっての
向上心を持ちたいと想い頑張っている女、のことです。なかなか、
いません。素直で謙虚さが意識に染み付いている人は、、、

あなたの心の、より一層の進歩向上浄化に、幸あれ、、、
とお祈りしています。
-----------------------------------------------------------------------


この女性の心の軌跡の抜粋集
-----------------------------------------------------------------------
ありがとうございます(嬉)

こうして自分の好きな事する時間が少しでも持てるから、
あたしは、しあわせもんです。(^^) 自分中心のストレス解消用の
おうちですけど、また遊びに来てください!
個人のおうちだから、許されるよね(笑>自己中

anpon さんのサイト、お伺いしているんだけど、難しいの。
ごめんなさい。
どこから読み出せば、あたしみたい、あまり頭まわらない人でも
理解できるのか、教えて下さい。
もっと、ちゃんと、読みたいの。わかりたいの。

-------------------------------------------------------

おはようございます!
すごいですね。 改めてすごいなぁーって、 ためいき。

ありがとう。
ゆっくりひとつづつ読んでいきます。

究極の知性読みました。

お水のお話。
いっぱい難しい言葉がならんでたけど、
水がなくっちゃ生きてないってことだよね(^^)
水って見てると落ち着くよね
悲しくなったりもするけど
無にもなれるし
こわれた水道からポタポタ落ちる水。
川、流れる水
水たまり
わき水
水って映るよね
水って移るよね

生かされてるってーか、生かせてもらってるかなとか思うです。

あー お仕事いっちきます。
全然知識なくって、すいません。

何度も何度も読みました。 きっとまだ見ただけで、
「読む」事ができてないんだと思います。

ほいでも、まだいっぱいあるから、
今日は次の行にすすませてくださいね(T_T)

では、
今日も一日、何かひとつでもいいことを見つけてきます!
いいことめっかたら、おせてね。

一緒に楽しくなろーねー

-------------------------------------------------------

ただいまぁ。
anpon さん、お疲れさま、
お疲れさま、あたし。
メールありがとう。

anpon さん、のおうち、だいぶ読み進みました!
言葉は難しいけれど、あたしなりの読み方(?)であたしなりに少し
わかって来たような気がします。
あ、あ、気のせいだったら、ごめんなさいです。

本でも、サイトでも、受け手のハート次第だと思うから、自分勝手な
解釈で、おっけですよね(違?)

あたしは、ずっと、(今も)国語に○×があるのが不思議だった。
作者はどう感じたかなんて、作者にしかわかんないぢゃないよね?
あたしは、こう感じたからこう答えてなんで×なんだよぉって(笑)
ま、先生も大変なんだろうから、いいんだけど(笑)

有名な方のページとかもお手伝いされたのですね。

あとね、教祖様みたいって、思った。
押しつけにならない程度に、気づかせてくれる程度に
そこんとこって、ポイントよね。

なんて、勝手なことばっか言ってますね、あたし。

anpon さん、は毎日忙しい?

毎日楽しい?
欲しいモノは?
したいことは?

マイナスが10個あってもプラスが一個あれば、楽しいね。
じゃぁまた。

メールって、嬉しいねっ。
ありがとう。

-------------------------------------------------------

おだやかな気持ちになれば、眠れるのでしょうか?

「君の心が素敵だから」
とてもとても嬉しい言葉をありがとう。 だけど、
私はanpon さん、が思ってくださってるような、綺麗な心じゃないと
思います。浄化されればいいなと、綺麗になりたいと、
思って生きているけれど・・・

anpon さん、説教がましくなど聞こえませんよ。
そう聞こえると言うならば、たぶん聞く人の心がどこかで説教を求めて
いるからだと思います。 説教なんかされたくないという気持ちは、
されたいというか、自分のどこかにそういう部分があって、
ふれられたくないような、ふれてほしいような微妙な心が、そう聞こえ
させるのではないでしょうか?
あ、なんかめっちゃ説明下手や、、、ごめんなさい。

嬉しかったです。
それから、anpon さん、を少しづつ知って(?)いく度に、嬉しいが
大きくなっていくのです。
また、メール下さいね(^^)


追記

何が苦しいの?話して少し和らぐなら、あたしでよければ、話してみて
ください。何もできないけれど、聞くだけだけど、誰かが知っていて
くれるってちょっと心強い気がしませんか?

では、おやすみなさい。
、、、っていっても、眠くはないんですけど 笑
お布団に入って、
寝転がって、うーーんってのびをする時、しあわせなんだ(変?)

今日に感謝、明日に希望を。

-------------------------------------------------------

いっぱい嬉しい言葉をありがとう。
あれもこれも欲しいとは、そんなに強く思わないんだ。
あればいいなとか思うけど
あ、それが欲しいって事か(笑)
生きていければいいかなって。

といっても、それほど生への執着があるわけでもなくて、
毎朝家を出る時は、帰って来れないかも?って思う
子供を見送る時も、いつも最後かもって見送る
ん、、なにかいてるんだろね。 ごめん。
疲れてるのかな(笑)

今日も仕事だったし。
あ、でも今日の仕事は子供も一緒に手伝わせたりして、
肉体労働も、楽しかった。 心地いい 疲れかな(^^)

anpon さん、は、日曜も平日もないのかな?
最近どこか遊びにいきました?

では、いい夢を。
おやすみなさい。

-------------------------------------------------------

昨夜は、的はずれなメールをごめんね。
疲れのせいにして、いけないいけない。
自分のことばっか話して、いけないいけない。

解説をどうもありがとう。
anpon さんったら、子供に言い聞かせてくれてるみたい(笑)
(これは、↑素直にありがとうって云う気持ちだからね、誤解しないでね)

年齢だけは十分すぎる大人なのに、ちっとも成長のないあたしは、
自分でも子供だと思う。
何度も何度も同じ失敗繰り返して、
失敗する前から失敗する事が見えていても、今度は違うはずなんて
思いながらまた失敗。
ほんとに、懲りないあほなやつです。
抽象的でなんのことかわかんないですよね(笑)
さらっと、読み流して下さい。

ただ、毎日お風呂につかるとき、布団に入ってうーんってのびて、
目を閉じるとき
「ありがとう」って何に向かって、何をありがとうなのかわからないのに、
そう思ってる。

anpon さん、は、死のうとしたことがありますか?
突然ごめんなさい。

anpon さん、の心は浄化されたのでしょうか?
だから、そんなに広く深い心で人を包み込む事ができるようになった
のでしょうか?

anpon さん、は、人を恨んだ事はありますか?
人を恨む心が憎む心がバネになって生きられる事があるって事、
わかりますか?
あは、また突然な質問ですね(笑)
もう、質問責めはやめにします。


---------これらの質問には、真剣に、まごころ込めて、丁寧に---------
anpon の私は、心を注ぎたくなりましたので、私が語った内容を、ここに
特別に挿入して、掲載致したいと存じます。何気なく、質問してこられた
その奥の奥の彼女の "心の中の不安と迷い苦しみ" を彼女自身が、消せる
るように、、、を祈りつつ、、、

自然の原理や法則は永遠不変の完璧な公正平等無我のものです。その世界
が宇宙全体そのものであり、自分自身の肉体の中の一切全ての機能です。
アンドロメダ星雲の遥か彼方のティシュトリア星団の賢人が、次の様に
答えていますよ。その声が、聞こえる?
 

"この広い宇宙と大自然を心で見て(観て)、自分の命の父母と思い自分が
命令も頼みもしていないのに食べたもののすべてを消化吸収していろいろ
働いてくれる機能を与えてくれて自分を生かしてくれていることを骨身
にしみて感じて理解して感謝ができる時、心は浄化し"今日をありがとう"
と心から言えている、ということじゃ。

ありがとうと言うて見たり、なんやおまえは!と言うて見たり、あんた私
のことかまわんといて!と言うてみたり、たのむでィーと言うてみたり、
無意識の内に、あれこれ言うて来る事みんなしっかり聞いてやっとる
のに、一度くらい、そこえ正座して、anpon と一緒に"あのォー、私ー"
とこっちを見据えて言って来たら、よりもっと放っておけなくなるのに。
まあ、ええか。 自然にそうなる時って必ず来るから、のんびりいこう。
いつでも、どこでも、何してても、見守ってるから。

たとえ何があろうが、死にたいはないぞ!おまえが、もう一度行かせて
ください人の世へって、やかましいから、おまえの為を考えて、おくって
やったのに、"帰りたい"、、、は、ないやろ。おまえが可愛いいからや。
みやげもいっぱい持たせたぞ。その、みやげの一つの、、、、
"コンピューターに対処する根性" を大切にしてきたから、ごほうびに
なるかも知れんと、、、anpon を見つけて、そちらへ行かせたんや。
あいつは可愛い奴や。 いろいろ相談してきよる。
まだまだ人間くさいがのう。

もともと、"死ぬ為に" 人生はあるんや。わしらが「帰って来い!」と、
お迎えの「指令」を出すまでは勝手なことしたらあかん。自分で申し出
たおまえの願いをこっちは、聞いて検討したんや。おまえは人間の出
す「指令」には、詳しいが、、、

おまえに "自由" という道具を貸してやったんやから思いっきりしたい
様にやりたい様に現状の中で出来る限りナンでもしまくりや!そやけど
こんなんでええんかなぁーとは、謙虚に振りかえってみなあかんでー。
何んでもして、やってみて分かる様になっとるんやから。せんかったら、
わからんのも確かや。それでええんや。でも、憎んだりしたらあかん。
憎む相手を、自由に選んだのはおまえやど。何か人生で大切なことが
勉強できただけ、そ奴と出会うたことを、、、"感謝せい!。"
憎むことなんかバネにならん。バネにして生きてると錯覚しとるだけや。
"見とれ!かならずやったる。"と勢いこむ、バネになる強い根性"は、
わしらが、さずけた道具やぞ。 使い方を、間違うな。

それからな、、、
anponは、おまえの命と存在を大切にしたいと思おとるぞ。 偶然出逢う
たと思とるやろが、ちゃうんやで。人間界では、偶然という風にしか解釈
されんことでも、自然界の法則には、偶然は無いんや。

わてが引っ張ってきたんや。anpon はよう自覚しとる。あいつはワシに、
どうしたら、一身一体同体に、なれますかって聞いてきよった。もし本当
におまえの役に立ち、一緒にいのちを慈しみたいと思うなら、おまえも、
もうちょっと、修行せい!そしたら、そのうち分かるやろと言っといた。
あいつは、いろいろ努力はする奴や。

賢いけど、おまえより、あほなとこもある。もっと、もっと、子供みたい
なとこがある。あいつの良いいとこは、素直さ、正直さ、緻密さや。
バカなとこは、あっちでもこっちでもバカ正直で時と場所、とタイミング
を上手によう区別しよらん、おたんこなすや。誰かがいっつもそばで見守
ってやらな病気みたいなもんや。良いも悪いも含めて人を信じたい奴や。
そやから事業で3度もでっかい詐欺におうて、よう苦労しとる。そやけど
頑張りやさんや。絶対に裏切る事の無いものは自然界やってことはよう知
っとるが、人間としては悪をよう見抜かん困った寂しがり屋や。anponは
自分の事なかなか言わんやろから、わしが代わりにちょっとだけ教えたん
や"、、、と、ね。


あなたは大切な事を聞いて、きているよ。傲慢なところはこれっぽちも
ありません。あなたは、あなた流儀の解釈で全て良いのです。
人には解釈の深さの段階があるだけです。子供には子供達の、中学生高
校生にはそれなりの、大学生にはそれなりの、社会人にはそれなりの。

ただそれだけでは万物の霊長類の長としての人間に生まれてきた意味が
無い事に、甲斐が無いことに人は気ずいていかなければならないのです。
信念を持って人生は何の為にあるのか?を感得して死を迎えなければ、
死というものが必然のものであることの意味もわからず解釈も出来ない。

どのように思い考えて死んで行くかが人生の本当の意味と価値を決めて
いくことになるんだよ。死をはやく認識して生きることの意味と価値と
甲斐が見えてくるんだ。その生き方が本当に素晴らしい価値ある意味あ
る人生となっていくんだよ。30歳までにこのことに気ずくのがベスト
な生き方になるでしょう。

このことに、人々を気ずかせてあげることが、また人が努力すべきこと
なんです。そこからこそ、感情的でない本当の愛が生まれ出てきます。
ここなんですが、感情的な愛がいけない悪いなんてまったく言ってない
のですよ。感情的な愛がなければ人間じゃありません。五感に感じる全
ては教材で、五感は教材を勉強する為の道具のすべてなんだから。
使いまくって真剣に謙虚に振り返って見たら人として大切なことがらの
すべてが良く見えてくるんだよ、ということを、anpon は人々に、伝え
ようとしているのです。

あなたはあなたなりに、このことすらも、解釈できる人だから、
一緒に楽しく何かができればなあーと思っているんだよ。
あなたは深い深い真髄まで誰よりも早く到達できる人だから、anpon は、
淡々と真理をベースに話してきただけですよ。気負わずに楽に思って、
考えて見てください。

あなたはあるテーマを持ってきた場合、それを如何に伝えるか、気ずかせ
るか、注意を向けさせるか、考えさせるかといったことや、それらの平易
な表現方法においては抜群の知恵と能力があります。言葉を良く知ってい
ます。素的なことです。
他の何人もあなたと同じようには、なかなかもってこれないでしょうね。
あなたの、きらきらです。

-------------------------特別挿入、おわり-----------------------

anpon さん、が何か話したくなった時、
anpon さん、自身の話も聞かせてください。
興味本位で聞いているのじゃないの。 うーん、でも、興味はある。
憧れ?優しい気持への?浄化への?
どうすれば、穏やかに笑って生きれるのか、知りたい。

自分に授けられた才能?
anpon さん、の才能は見えるけれど、ワタシニも何かあるの?
命、産みだしたいです。
自分の人生というものを。

今までずっと、今しか考えられなかった。
真剣に今を、今を大切に生きてきた。
今しか信じられなかった。

今、ぼんやり、未来を考えているあたしがいるの。
命のエネルギーの源になれたら、素敵だね。
そんなに大きなものじゃなくても、何かの、
誰かの元気のもとになれたら幸せだと思う。

だけど、方法も道もなにも見えないの。 そして、余裕もない。
折角、アドバイスしてもらいながら、
こうして、anpon さんと、同じ時を生き、
大自然の奇跡の中で巡り会えたというのに、、、

教えて下さい。
だめですか?
それは、
自分で見つけなければ生まれないものなのですね?

anpon さん、のページで、
何かの誰かの、エネルギーの一つになりたい。
そのためには?

今日は事務の仕事の後に入っている現場のアルバイトはお休みして
帰ってきちゃいました。 えへ、明日からまたがんばれ、今日はもう
いいよって、あたしの中のあたしが許してくれたから(笑)いわゆる、
さぼりですが、早く帰ってきて、anpon さん、のメールも
早く読めたし(^^)考える時間もほんの少し持てたし、
うん、さぼって、よかったー_・;

-------------------------------------------------------

きびしすぎるー。
<今朝のようなメールは一切不要です。>
この、、、一言。

正直、ショックでした。
最近の自分が、荒んだ心である事、
心が乾いている事。
自分がこんな状態では、だめだ。
anpon さん、の言葉をもっと聴きたくて
anpon さん、に、語りかけたくて、
出したメールでした。

anpon さん、にとって、意味の無い無駄なメールに映った
のでしょうけれど、私には、精一杯のSOSだったのです。
anpon さん、にSOSのサインを送るのは、間違っていました。
これは私の、甘えでした。

内なるモノを読みとってもらおうなんて、
伝え方が下手な自分を反省しなければなりません。

自分がそうだからというのではありませんが、
私は、伝えられない”人”の内なる叫びに耳を傾けられる人に
なりたい。 見えない言葉を読みとれる人に、、、

私は、無駄な事はなに一つないと、思っています。
涙の数だけ、痛みの数だけ、見えないものが見えるのです。

また、意味のないメールになってしまったのでしょうか。
anpon さん、にとって、無駄なものと感じられたなら、
削除してください。

幸の祈り、ありがとう。

では、また。

再見

-------------------------------------------------------

聴く事。
誰かに聴いて貰おうと、伝えようとする時に、
自分で自分を整理していくでしょ。 話すことで、
自然と悩んでいた事も、どうすればいいか判らなかったことも、
見えてくるのです。 いつの間にか自分で解決してしまう。
ほんの少し、言葉を返してあげるだけで。
聴く事つまり、理解しようとする事は、一つになる同化する、
anpon さんの言葉を借りるなら、一つの原子と一つの原子が融合する
事だと、思うのです。

聴き手はガイドではなく、二人で見ている地図を、復唱するだけ
前を歩いて教えるのではないの。

無駄な会話は、しただけの効果や効用が無い、役に立たない事、
確かに存在します。だけど、無駄な事があるから意味あるものが見え
てくるのではないですか? 何一つ無駄がなければ、疲れちゃうし、
必要なものもわからなくなりそうな気がします。いかに無駄をなくすか
を考える。それは、無駄があってくれるからなんじゃないでしょうか?

素直に、思ったまま話せるのって、とても大切だと、私は思います。
素直に話した中に無駄があったとしても、私は、これは無駄ではなく、
エッセンスだと思うから。

生意気な事たくさん書いてしまいました。 こうして、、、
話せる人がいることに、感謝します。

おやすみなさい。

-------------------------------------------------------

いつの間にか厳しさを人にも求めていたように思います。
SOSを甘えと感じていたように思います。

今日は、お願いがあります。
anpon さんの言葉を私の言葉に換えて話してもいいですか?
ん?なんか、それって、俺が言いたいことちゃうでって思ったら、
コラーおまえ、そりゃぁちゃうやろ!って言って下さいますか?

今度、仲間と一緒にCDを作ることになりました。 といっても、
入れてもらうだけなんですけど、
とても、楽しみです。

anpon さんは、最近わくわくすることありましたか?
いつも、わくわくだよって言われるかな。

じゃ、いってきます!

--------------------------------------------------------
変わらぬ祈り。

仕事の帰りの墓参り。
とっても、とても、うれしいです。

思いや、夢のなかだけでなく、お母様は今、現在、
あなたの中におられます。

お母さんは、
あなたの肉体の中に肉体細胞としても生きておられんですよ。
分子生物学的に説明すれば、死んだ細胞からは「いのち」は生まれない。
生きている母親と父親の普通細胞が生きた肉体の中で変化して生殖細胞に
なり卵子と精子が生み出され、その二つが1億5000万分の一の確立で
出会い一つの新しい細胞が出来る。それが、まぎれもない今のあなたなの
です。自分の力と自然界の愛にはぐくまれて、母親の愛と母親の肉体の、
機能に支えられ生かされて、あなたはこの世に生まれ出てきたのです。

だから、あなたは、今、今日、まさしく子として、お母さんの「いのち」
をそのまま肉体としても、死んだことの無い「いのち」を生きてるんです
よ。この事から分かるように、同時に、遠い遠い古い古いご先祖様たちの
死んだ事の無い「いのち」を今、生きているのですよ。

だから、お母さんの死の上にあるあなたの生は、
それほど大きなものなのです。
貴女の生よりも大きなものだったのでしょうか。(お母さんへの語りかけ)
そのとおりです。

お母さんはあなたの「いのち」を宿して
幸せだった以外に何がありましょうか。いつも
何処でも、叱らないで抱きしめて下さっておられます。
お母さんは、あなたの中におられます。
いつも一緒です。同体です。

産んでくれてありがとうと、もう充分言えています。
ありがとう。お母様とお話してくださって、、、嬉しいんです。
anpon は、このような事に、心から涙するのです。
ありがとう。

「anpon さん、最近わくわくすることありましたか?」
うん、あなたのお母さんの墓参り。

じゃ、またね!

--------------------------------------------------------
ありがとう。

anpon さんからのメール、読み返し読み返し、しています。
今は貴方から頂いた言葉の数々、アドバイスを刻み、
消すことのないよう、進んで行こうと思います。
ありがとう。

-----------------------------------------------------------------------
そして、母の日

あなたのホームページから、全世界の人々に対して発信しておられる、
素晴らしい、愛に満ちた、優しさにあふれた、メッセージを読ませて
いただきました。心から感動して涙が溢れてきました。ますます真実、
本当の「愛の心」を実践されているお姿にふれて、その心の広さに豊
かさ、その格調の高さ、その優しさに、その表現の見事さと平易さに、
感激致しました。

anpon は、あなたのたゆまぬ向上心に、
anpon は、あなたの自然さに、

張り裂けるような嬉しさがこみ上げてきました。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。
このように、自然体のあなたを、人々の真実の
中に今後も表現し続けていって下さる事を心から
お祈りしています。

lovecall home

つい最近のことですが、どしゃぶりの雨の日に
巣から落ちて、からだ中がびしょぬれで飛べず
”おかあ〜・・・ちゃん!”と泣いているのを
助けて、しばらく育てて大空へ飛ばしてやった
可愛いいスズメのあかちゃんです。

-----------------------------------------------------------------------
おせっかいと思われるでしょうが、「人生は何んの為にあるのか」を思い考え
て自分なりに有意義な人生を、全ての人々が送っていただきたいと、祈る心で
この「命の園」Garden of Life のホームページを大切にして行きたいと思慮し
ております。私には、大したことは出来なくても人一人の命の存在に対して、
もし少しでもお役に立てれば努力したいと想う心から誰に対しても同じです。
聞き手さえ聞く耳を持って下さるならば、何らかのお役には立つと、全ての人
を信じています。
-----------------------------------------------------------------------


「謙虚なまごころと人間としての愛、無償のもの」は、この世に存在します。

世の中のできごと全てが、ギブアンドテイクの理念の上に成立しているのでは
ありません。立派な教養を積まれた人々の心の中には、Fair,Care,Share の思
いと考え方が自然に生まれ出てまいります。その原点は母親がその赤ちゃんに
母乳を飲ませる時の人としての心です。命を慈しむこころ、無償の愛のこころ
と意識です。母親からお乳をもらう赤ちゃんとその母親の表情を想像して御覧
になれば、”純粋な素直なこころ”を持つあかちゃんだからこそ、無心でお乳
を一生懸命飲もうと試みるのであり、母親も無心にその行為ができるのです。
大人になっても、もし人々がこの純粋で素直なこころを持ち続けることが出来
れば、世の中、どれほど素晴らしいものになるでしょうかね。

地球上のすべての生き物と、それらの命は、生まれ成長して行く過程において
は、無償の愛の行為を受けて育っていきます。人間にその自覚があって欲しい
ものです。無償の愛の行為を受けて育った人達が、また他の人達や、生きとし
生ける一切の生き物に対してその行為が実行実践できれば連鎖的に心豊かな
社会が形成されていくのではないでしょうか。すべての人々が無償の愛の行為
を実践できるような人になっていければ争いごとや、殺すといった無意味な行為
が、無くなるのではないでしょうか? 

-----------------------------------------------------------------------

その時、今と言う時を粗末にし、時を無意味に失ってしまうその大きさは人生
で計り知れないものが一杯あります。全ての原因は自分自身の「我」と言うも
の、自己中心的な思いや考え方の強さでしかありません。誰が悪いのでもあり
ません。自分自身に因なる原因があるのです。良き友や、知人、先輩たちが離
れて行き、彼らを失うことになってしまうことがあります。 自分自身の中に
「素直で純粋」な向上心が無ければ、事態は決っして良き方向には向かいませ
んね。良き指導霊達もその人から離れていくことにもなってしまいます。

                              合掌、

Kenji Hashimoto  橋本健二

Garden of Life に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。(無断リンク禁止)
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2016 Garden of Life, Japan. All rights reserved.
No reproduction or no republication.

聞いていただいた BGM 「北の国から」は、♪癒し系音色のオリジナル、
アレンジ曲♪創作曲♪を制作しておられるピースケさん
♪North Forest:http://www2.ocn.ne.jp/~pietyan/が制作されたものです。
素敵な詩も書かれる感性豊かな方で、今後のご活躍を、楽しみにしています。
みなさまがたへの彼のやさしい心からのプレゼントです。