Site Closing Address


ISOjpn site was closed on December 31, 2005

以下の掲載を持ちまして当サイトWebird.ne.jp での掲載を終了いたします。この1年の間、 理事長:北村達雄氏より2004年〜2005年度における活動予定及び実績について一言 も何の連絡もありませんでした。また現在の実行理事及び委員からも何の連絡もありませ んでした。もともと塩川正十郎氏と懇意であられた北村達雄氏が個人として自由奔放にボラ ンティアの志で企画し行動されていたことに同士を募り、NPO法人化をして組織作りを進める との意図でISO国際援助機構(日本)という名称を掲げたのでありました。私、橋本健二も、 一人の理事として参加いたしましたが現実は組織立った顕著な活動は全く無く、北村達雄氏 個人の個人プレーによる様々な話題が存在するだけで、ISO国際援助機構(日本)という法人 も未だ存在せず、社会的継続的な組織立った現実的な活動の実態も全く不明であります。北村達雄氏 個人の善良な心を支援応援する意図で設けたWebird.ne.jp でのISO国際援助機構(日本)のサイト でありましたが現在、実態内容完全不明につき以下の処置をとることに致しました。


 

理事の一人の私、橋本健二は、ISO国際援助機構(日本)を通じて、この清楚な
大仏像をタイ国王室へ両国の親善と、ISO国際援助機構(日本)の活動の成果と、
世界平和を願って寄贈させて頂きました。全世界で五体しかない貴重な仏像です。
日本国滝の丸鉱山産の特別特殊な白大理石を、特別に個別に加工された超貴重
な大理石像です。地球全体の自然界と鳥獣草木と人間一切すべての命(いのち)
の安寧と平和の維持推進継続を祈る心で、私が特別な原材料純白大理石で特別
に製作を依頼して、日本の匠(たくみ)に創って頂いた真心のこもった仏像です。
私はまじめに真心込めてこのISO国際援助機構(日本)団体に参加しましたが100%
私の存在自体を無視され続けた過去7年間でありました。

平成17年12月31日、当日限りで当サイトでのisojpn directory file の更新の停止
ISOjpn のサイトを廃止削除いたしました。7年前の平成10年、1998年5月1日の
タイ国王室御一行様との設立記念会と白大理石大仏像寄贈式典以来7年間 webird
のISOjpn のページへご訪問いただきました多くの方々に対して心から厚く御礼を申
し上げます。有難う御座いました。諸外国110ヶ国以上からのアクセスを含めての
延べ40万人以上の方々がこのサイトをご訪問下さいましたが、北村達雄氏個人の
独断的な個人プレーが先行しまして充分な情報を皆々様に提供できずじまいで誠に
申し訳ご座いませんでした。これ以上は不確かな内容のサイトを継続すること自体
が間違っていると考えます。心より深くお詫び申し上げます。

site manager, Kenji Hashimoto, webird. December 31, 2005



Site Closing Address
INPICA site was closed on December 4, 2005


以下の掲載を持ちまして、Webird.ne.jp での廃止削除をいたしまた。この1年間、 プロデューサーであり実行委員長の北村達雄氏より2005年度インピカカーニバルの 開催について、一言も何の連絡も、ありませんでした。また現在の実行委員会からも、 何の連絡もありませんでした。もともとプロデューサー北村達雄氏が企画制作された カーニバルであり北村達雄氏個人の善良な心を支援応援する意図で設けたWebird.ne.jp でのインピカのサイトでありましたが、現在、実態内容不明につき、当サイトの 廃止削除の処置をとることに致しました。

私はこのインピカカーニバルの実行委員会のメンバーでもなく、実行委員会の真実の内容は 全く良く知りませんし、知らされておりません。もともと、インピカカーニバルの発案者で、 プロデューサーで実行委員長だと自称しておられた北村達雄氏個人からインピカの サイトを作って欲しいとの要請があったことから始ったINPICAカーニバルのホームページ でありました。突然急に頼まれたことでもありましたので、最初は、私の善意で全て「寄贈」 という形をとりアップロードし、サイト構築準備、並びに、ホームページの構築制作費は 請求せず、3年前に立ち上げました。その後のサイトの更新作業と運営管理に当然かかる 費用については、北村達雄氏と相談する前提での、インピカサイトでありましたが、北村達雄氏は 一方的に勝手に全てが無料だと決めつけておられたようで、過去3年間もの長い間、費用の 支払いについては一切無言で、一方的に放ったらかしのままでありました。

その後、Webサイトの更新作業とサイトのSEO対策を含めてサイトの継続運営管理作業を、 365日x3年間以上、継続して実行して参りました事実はサイトをご訪問下さった方々が 一番良く御存知であります。私は、更新作業を含めた運営管理費用を相談しようと努めて まいりましたが、北村達雄氏からは何の具体的な誠意ある回答も、一切無く、インピカ カーニバルの開催についての連絡も全く無くなり、感謝もしくは謝罪の一言も、ありません でした。

平成17年12月4日、本日限りで当サイトでのinpica directory file の更新の停止INPICA のサイトを廃止削除をいたしました。3年前の平成14年、2002年 の10月27日のインピカカーニバル以来3年間 webird のinpica のページへご訪問いた だきました多くの方々に対して心から厚く御礼を申し上げます。

site manager, webird. December 4, 2005


January 14, 2006