Garden of Life G.O.L. Life-Garden, Meaning of Life, 生きる意味、 人生、命、人間の条件、ゴミの人生
般若心経、仏教の源流の物事の見方考え方、色即是空、聞慧思慧修慧、観世音菩薩行、祈り、葬儀

Garden
of
Life
"Inochi no Hanazono"
Jinseigakuen


under construction !

Internet ?

Introduction of Garden of Life ! Madison

introduction by images
Spherical
Shortsl
"Know-Hows"

madison's know-how technologies


Multimedia ?

timebird
Greetings are Japan-time based.
Precisely now it's Watch your time, and take the best care of yourself !
ようこそお越し下さいましてありがとうございます。
Thank you for your visit to Garden of Life in your heart.
Unless otherwise one is aware ,in divinity, of the meaning of life and what is life, one's life turns out to be
a simple and meaningless corsrse of life just spending time in eating, shitting, and sleeping, no matter how big
assets, gold and treasures one might have. Garden of life is in deep inside one's heart, where the answer is given.

Why are you a Human-being ?  What is a purpose of life ?
What is a reason of the purpose of life ?
What is a real meaning of life ?
What is a real value of life ?
We are the World. We are here to love.

Truth, The Prayer
True Christmas Message

祈り

人には人の考えがあり、生き方があり、やり方があります。あなたの思いを、心を、考えを、
あなたの心の中にある人生修行の場である人生学園で、より一層深め、磨き上げ豊かな
ものに進化させていただき、霊性的に真実本当に意味有る人生を、有意義に過ごしていた
だくことを願ってこのサイトを設けました。人生は、何の為にあるのか? の答えを自ら感得
していただく為であり、命のある間を、自分の心の中の人生学園での修行時代と見なして
知らないことを、一つ一つ、知る努力をする学園と心得て、卒業(死)を迎えていただきたい
と思慮致しております。(例)
般若心経は人々に何を伝えようとしているのでしょうか?

「般若心経」、仏教の源流の物事の見方考え方とは?
祈りとは何か? 命と人生の存在理由と目的は何か?
を知らずに死んでいくことは、ゴミの人生でしかありません。

Garden of Life で知り得たことの全てを実践実行して行くことが人生のテーマです。

Garden of Life:  何故、人間として生まれ出てきたのであろうか?
人生、生涯、命、心、愛、存在理由、存在価値、存在目的、は何か?
命と人生は何のためにあるのか? あなたの答えは?
人類全ての人々が、人間として、正しい答えを持ちたいものです

Imagine ! What are these seneries teaching us about? We think they are all about Princeple.
人の心は、うつろいます。
大自然の命の流れは脈々と続いています。

人は大自然から生まれ出てきます。その命は大自然 光、空気、大地、水、そして
息づくありとあらゆる命とその完璧なバランスにはぐくまれて、育ち、年老いて行き、
何処から見ても絵になっている神の命の芸術の中で人生という旅にでかけます。
日本神道では、花よりぞ木の実とはなるわが身は六根清浄のすべてです。仏教で
は聞慧思慧修慧の人生行を通じて観世音菩薩行を実践して人生の完成を迎え、
それぞれが役割分担の使命をまっとうします。キリスト教では神の御心に従った生
き方の実践を夢見て、Fair、Care、Share、の精神を磨きます。いずれにしても神か
ら預かり貸していただいた肉体を神にお返しせねばなりません。やがて人生航路の
旅路の終わりに至ります。命の尊厳の叡智から人生最後の儀式、お葬式をもって、
生まれ出てきた大自然へ帰りつく真理を誰も避けて通る事はできません。その真理
は身近な私達のすぐそばの大自然の景色とすべてのいとなみの中に現れ出ていま
す。命の尊厳の実践の最も荘厳で大切な事が 御葬儀 Funeral ではないでしょうか。


4月8日は、2,500年前にお生まれになったお釈迦さまのご生誕日です
その500年後にお生まれになったイエスキリストのご生誕をクリスマスとして霊的には、
無意味に楽しみさわぐ日本人。 4月8日を全く知らず気にもせず、お祝いもしない
無知な若者達や中高年者であふれている日本人
。自分達の知り合いや親族縁者が
死ねばお葬式で仏教儀式のお葬式にお世話になるのに、仏教の元祖、お釈迦さまの説
かれたことの内容を知らずに死んでゆく人々が大半を占めていることを哀しく愁いま
す。お釈迦さまもイエスキリストも同じ「宇宙摂理の真実」を人々に説かれました。お釈迦
さまの教えの中枢の内容が般若心経276文字に秘められています。


「般若心経」の奥義の解説をまず、絵で表現致しましょう。
 国際的なページなので多少の英語はご理解下さい。

  From the Great Universe,
To the Garden of Life 

 

 

Let's learn from the Nature.

 

From the Garden of Life,
Back to the Nature From the Nature,
Back to the Great Universe,
Cosmos

Aurora is normally seen in the area of North Pole, however, in October end of 2003 in Japan
in Hokkaido and North area of Japan, beautiful Aurolas were seen. Active flares of the Sun in
the universe has given these results. 平成15年10月末、日本の北海道と東北地方の地域で
綺麗なオーロラが観測されました。これは広大無辺の宇宙のいとなみの中の太陽系の太陽で
の非常に大きな大きな爆発の結果のフレアから放射された宇宙線と磁気嵐の影響で起こった
結果のことであるとのニュースが報道されていました。大宇宙と地球上の私達は常に直結して
いる事を示していますね。人生への別離とともに私達の肉体は素粒子に完璧に分解されて生
まれ出てきた大自然へ、大宇宙へ帰って行くことになります。命と霊魂も宇宙へ帰りつきます。

Birth of Swallow-Butterfly, Swallowtail
Papilionidae, Papilio Xuthus Linnaeus Birth of Swallow-Butterfly, Swallowtail
Papilionidae, Papilio Xuthus Linnaeus N6405(M16) nebula, 
butterfly cluster
Birth of Swallow-Butterfly, Swallowtail
Papilionidae, Papilio Xuthus Linnaeus

命は何処からくるの?  命は誰のもの? アゲハチョウにその答え
を観(み)ました。 「命」の芸術、それは神自身だ。常に変化し続け
ながら、生きている命の生態をとことん見せられました。大宇宙の
星雲銀河の中にN6405(M16) nebula, butterfly cluster と言われる
チョウチョの銀河が存在しています。その形とまったく同じですね。

Birth of Swallow-Butterfly, Swallowtail
Papilionidae, Papilio Xuthus Linnaeus 誕生です。
Birth of Swallow-Butterfly, Swallowtail
Papilionidae, Papilio Xuthus Linnaeus Birth of Swallow-Butterfly, Swallowtail
Papilionidae, Papilio Xuthus Linnaeus Birth of Swallow-Butterfly, Swallowtail
Papilionidae, Papilio Xuthus Linnaeus
Birth of Swallow-Butterfly, Swallowtail
Papilionidae, Papilio Xuthus Linnaeus Birth of Swallow-Butterfly, Swallowtail
Papilionidae, Papilio Xuthus Linnaeus
Birth of Swallow-Butterfly, Swallowtail
Papilionidae, Papilio Xuthus Linnaeus Birth of Swallow-Butterfly, Swallowtail
Papilionidae, Papilio Xuthus Linnaeus

cone nebula  N6618 horsehead nebula  earliest stars' nebula

Galaxy 銀河が生まれ出てくる星雲、星集団、Quasar Galaxies の中にはイエスキリスト
のような人の頭の中まで明確に表現しているもの、馬、生命の誕生と頭脳の神経網を
表現している星雲銀河をごらんください。この広大無辺の大宇宙には地球上のすべて
の命、いのちが表現されているのではないでしょうか?この真実に目覚めること気ずく
こと深く考えることから命の尊さを、骨身に沁みて感じるようになってきます。命の尊厳
を感得し、人間としてこの素晴らしい生命の星、暗黒の宇宙の中で青く煌き輝く空気と
水の星地球に生まれさせていただいたことを心の底から宇宙創造神に感謝しましょう。
ここまで広い心を持てるようになりますと、他人様と自分の命の価値とその存在目的を
自然に思い考えるようになり自ずと答えが出てまいります。霊魂の進歩向上浄化です。

Webird Home toppage  (Japanese)
Earth Day 4/22   Timebird   Lovecall   heartpigeon   kehmoo   willion

Lovecall
人生相談ホーム
Lovecall  愛呼会サイトで、アゲハチョウの命の生態をごらんください。


地球の春夏秋冬は自然界(神界)からの贈り物です。
Forget-me-not忘れな草という花は心のはと に似ていますね。
足りないと自分を不満に思うあなたがあれば、自分が好きになれるように夢を!


この世に生まれ出てきたということは、必ず帰って行かねばならない処があるという ことです。生まれ出てきた処へ帰りつくまでに人生というものがあります。 人生の意味、価値を知って真の愛に目覚めます。生まれると死ぬ、 出会いと別れ、不満と満足はセットもの。Sexを したいと思うことと結果としてSexをしたことも、お金を持ちたいと思うことと、 持ったことも、セットものですね。このセットもののにあるものが人生を意味付けし価値付けていきます。「間」は、 人間としての、ありとあらゆる欲望」と「本能」で 詰まっています。これらの欲望と本能が「行動」の原動力となって 人々は人生を過ごします。その人生の途上であなたの 知性と理性と感性と霊性を磨く事の大切さが自覚できて 正しい努力ができれば、欲望の満足感の真実本当の 充実感への道 が開けます。


現実の私達人間の世界は、お金がすべての世界として、完璧に統制統括されており、 お金を手にしなければ、生きて行けない世界が、人類によって完全に作り上げられて います。お金は、生きるために絶対的に必要な道具であり手段であることは確かです。

しかしながら、哀しい事に現実の社会は、この、生きるために絶対必要な道具であり 手段であるお金を、生きる理由と目的としてしまい、お金さえ手てにすれば誰でも幸せ になれると思っている人々で満ち溢れています。人々の心はすさんできて、人は手 にしたものと、努力の価値を金の重さで量ることしか、しない生き物になってしまって きています。また人生の目的を、欲しい物とお金を手にすること、としか思わなくなって おります。命の価値と尊さも、人生の価値も、物とお金の重さで量ります。地球と人類の 未来を真剣に思えば、最も重要なことは、人類全ての人々が、 広くて深い知性 と教養を身につけて、霊長類の長としての霊性の大切さに気づき、霊的理性を深め、 磨き上げ、まごころの愛の偉大なる力と価値と必要性を正しく知って、現実の日常生活 に生かして、実行実践することにつきるのです。

これらのことが実行実践出来ている人々は本当にほんの一部の人達で、わずかしか、 いないのです。先進国の政府や団体はそのような面を考慮して制度的にワク組みを作り 予算を組んではおります。地球という星に生きている大自然と命の花園は、 人類が作り出した物とお金で生きているのではないのです。宇宙と大自然に生かされて 生きているのです。 一人一人の人間も、人類全ても同じく生かされて生きているのです。 生かされているのだから、人は一生懸命生きる努力をしなきゃならないのです。では、何故、

何の為に、生かされて生きているのでしょうか?

日々の日常の生活の中で、人々が常に大自然の偉大さに感嘆し敬服し感謝する心を持ち、 地球上のすべての命を大切にしたいと感得するまで、一人一人が、自分自身の心の中を、 意識の状態を自らが素直に知りつくし、自分自身そのものに、お金と時間をかけて知性的 理性的に、知らないことを経験的に体験的に知る努力をしなければ、今生でも、死んだ後も 全く分からない。般若心経がありがたいお経と聞くから、単純に信じて、いつまでも内容を 理解解釈できないまま、ご利益を得る為に、単純な気持ちで読み続けるようなものです。 時間とお金をかけて経験体験を通じて素直に知る努力をして初めて お釈迦様や仏教の考 え方、イエスキリストとキリスト教の考え方が、理解出来てくるのです。究極の答えは己が 霊魂の進歩、向上、浄化のための命であることが自覚感得出来て、日常生活に生かして 実践する為に生かされているのが、私達人間だ、ということにつきるのです。

大自然と宇宙を常に意識すること、広い視野を持つこと、国際感覚を自然に持てること、 地球的レベル地球全生命ー水火土山岩風光、鳥獣草木魚貝類、バクテリア、酵素、分子、 原子レベルで物事が感じられること、意識の役割と能力、心の力、自分以外の他の「いのち」 を自分に置き換えて感じられること、自分を愛するように他人と全ての命と心を大切にできる こと、霊性に目覚めていることの大切さなどが、聞慧思慧修慧されて自然に感得できている 人間になることとも言えましょう。他人と全ての他の生き物の「痛みと苦しみ、愛と喜び」を、 自分の痛みと苦しみ、愛と喜びに感じる人間になることは、万物の霊長として大自然に同化して いく姿です。これが人生の目的であり存在価値と言うことになります。


釈迦もイエスも、カントも老子も聖者達もこれを説かれたのです。
釈迦は2500年前に、イエスは2000年前に。

The Passion of Jesus Christ
釈迦もイエスもこれを説いたのです。



釈迦牟尼世尊が説かれた「法」が短く集約された「般若心経」の奥義の解説。

以下、筆者の私は、
仏教の源流、大方広仏華厳経に説明されている華厳の世界にいる住民です。釈尊=釈迦牟尼世尊 =ブッダ=仏即ち、お釈迦さまは、お生まれになってすぐ、立ちあがって、「天上天下唯我独尊」 と言葉を発せられたと言われていますことは、余りにも有名で、皆様も良くご存知のところです。 一体どういう意味でしょう? 釈尊は涅槃に及んで人生の秘書アーナンダに対して、私が「法」 であることを、45年間、世の人々に説いてきたことは解かっているね。「形あるものはすべて 無くなる」、私は「法」として未来永劫生きている。その「法」をよりどころとして、これから、 あはたは生きて行きなさい。と言われました。ノーベル物理学賞を受賞した湯川英樹は、死に およんで「人生は般若心経です。」と言い残して亡くなられました。哲学者カントは 「人間(真実の人間)」を探し続けて、無くなりました。「真実とは、一般に 言う、心理学で言うところの真理ではありません。「真実とは宇宙の 根本摂理の存在の全てと、その「具体的な働きを意味します。「真実」 そのものは意識であって目に見えるものではありませんが、存在しているもので、「宇宙摂理」 とは「宇宙意識」のことであり、「宇宙創造主」の「意識」そのものと、その「摂理」働のきに おいて物質界に「現われ出てくる物理的現象世界の一切全てのことです。

釈尊はこのことを2500年前に、イエスキリストは2000年前に、知っておられた、正確に は、悟っておられたのです。人生は「意識」である、ミクロ・マクロの大宇宙そのものが「意識」 であることを、2人とも「いのちを賭けて」違った方弁論で人々に説かれたのが、後世になって、 宗教となったのであります。 世界中の99%以上の人々、日本においては99.9%以上の人々、 は、この素晴らしい神様からの贈物であるお二人を、自ら意欲的に、「正しく知ろう」となぜ?  求めて勉強されないのでしょうか? ゴミの人生が待っているだけです。

この大切な事を「知りたい」、「知ろう」、「求めて知る努力をしよう」と思って実践行動して こそ、はじめて、あなたは、万物の霊長である人間になれるのです。ほとんどの人々は、意識的 には、「畜生界」止まりの生き方をされておられます。 ほとんど全ての宗教家も学者も政治家も 経済人も、真実の人間としての正しい生き方、物事の見かた考え方を正確に「宇宙意識」を認識 する事なく、五感で認識することだけから、「自分たち、人類の生存のし方」を知らず知らずの 間に、「我欲」に満ちて、思い考えて行動し、生きております。それでも、自分は「無欲」だと、 偉そうに言い切っている人も大勢おります。

世襲性でお寺を引き継いだ現代の「日本の僧侶達」を筆頭に、他の有名なお寺でも、自分達が生 きていくために「お金を稼ぐため」の日常の経済活動が先行してしまって、説得力のある、真実 に満ちた「法話」を世の人々に、実際に実践行動として出来ている僧侶はほとんど存在しないと 思われます。 お寺の僧侶が「癌」という病気にかかる、そして、「癌」で死んでいくこと自体が、 人間としての「意識のあり方」、「心のあり方」に「狂い」が生じている証であることに、全く 「正しい気きずき」がないのであります。 自分が自分で作り出した「癌」に、他の違った原因 を持ち出してきて、医学的な、言い訳け、と「屁理屈」ばかりを表現致します。自らの人生の送り 方に対しての反省も振りかえりも無ければ、宇宙の創造神であられる神様に対する「懺悔」の心 もありません。 全ての仏教の宗門の僧侶のお経のスタートは「懺悔文」のお経から始まって いる「意味」すら分からず、お経をあげている「哀しくも愚かな僧侶」です。このような僧侶に、 昨日、平成18年1月9日に、また出会うことの縁がありました。「我」が強くて真実を語り かける「きっかけ」も見出す事は出来ませんでした。

自分自身が作り出した「思い」と「人生の過ごしかた」の結果として「癌」に犯されている 「自覚」すら全くありません。 本来、「宇宙意識」に真実目覚めて、釈尊の説かれた「法」を 悟り、「実践行動」が出来ている僧侶が「癌」に犯されるわけがありません。「癌」という病気は、 自らの「意識」が自ら創り出してくる「病」であります。 医学的には、ウイルス性の病気では なく、自分の肉体の正常細胞が、自ら「癌化」して発生する病気であります。癌の専門医師達は、 「何が原因であるか」は明確には理由は付けられないが、「癌患者本人」の生活のし方に様々な 原因があると考えています。

僧侶として「恥じるべき」結果なのであります。 現在の日本においては、「立派な本ものの僧侶」 は極極、少数しか存在ておりません。ほとんどの僧侶は、仏事の行事を淡々と行うだけの人です。  真実「法力」、「神力」に満ちた、「本物の僧侶」が激減しております。 僧侶ですら、人間と しての「正しい意識のあり方」、「正しい心のあり方」に対して「無知」「無視」が充満してきて おります。神様は、大自然界にいろいろな自然現象として、また、個人個人の肉体の病気と言う かたちで、人類に様々なテーマを、現されて、すべての生あるものたちに対しての「命の尊厳」に 「気ずかせよう}とされておられます。

量子論的物理学で言う宇宙原初の220億光年以前に起きた「宇宙の大爆発」とは、「宇宙創造主」 の「意識」の一部分が、「自爆」してこなごなに細分化して、宇宙神の「分け御霊」が、一瞬にして 生まれて、「ありとあらゆる」種類の素粒子が生まれた「瞬間」の現象であります。ニュートリノ、 クウォーク、とありとあらゆる素粒子は「意識」が生み出した物理的な物質化現象の根幹の材料で ありまして、現在の地球上に存在する自然科学という見地からは、 肉眼と機械に観測され得るもの、まだされていないものであり、幾何学的、電磁波的、電気的、 磁力的、数学的、物理的、放射線的、光学的、熱力学的、火力的、圧力力学的、工学的、生物学的、 波動的、音波的、意識波動的な、形あるもの、形に見えるもの、見えないが確実に存在するものを 構成している超最小単位のものの名称でありまして、「宇宙摂理」に従って、独立独歩で機能する 個体や連結態、時には連続結晶態のものであり、それらは、個別に固有の、集中と分散のエネルギー を持って機能するものであり、般若心経に説かれている「色即是空。空即是色。」の物理的現象を 証明している根幹の超最小単位の「個」の名称であります。人間の身体は、宇宙の創増神がお使い になッている「火」の上に建てられた「神殿」であります。

広大無辺のミクロ(例えば地球そのものや人体の内部構造の全て)・マクロ(広大な宇宙そのもの) の宇宙創造の為の根幹材料であって、「物質」を組みたてるために必要な「根本原因」であります。 一切全ての「素粒子」には、宇宙の原初においても、中今の今の現在においても、永劫の未来に おいても、「宇宙創造主の意識」、即ち、宇宙創造主ー(通称、神様)の分化した「意識」の働きが、 機能し続けているのです。この現象の事を、勝手に自動的に機能する「自然の摂理」の働きである と「霊性の開発されていない」自然科学者は言っているのです。全く幼稚な子供の考え方でしか ありません。「意識」が 理解されてこそ本物の自然科学であることへの認識がありません。


このことを、「宇宙の摂理」、又は「自然の摂理」、「真実」、「法」というのです。 宇宙と 地球上の一切すべての現象は、「意識」が創り出している結果の現象に過ぎないのです。この真実を、 聞絵思慧修慧を通じて、感得することが、通称、「悟り」と言われており、「目覚める」とも言われ、 真実「人生は何の為にある?」の答えを得ることとも言うのであります。 仏教では、そのためには、 それぞれの人の人生そのものが 、観世音菩薩行の実践行動の日々の集積が無ければ、一切到達する事 は無いということです。 ゴミの人生を送って、ただ生きて、他の命を殺しまくって食べて、寝て、 おしっこ、うんこをしまくって、公害を撒き散らして、自然界を破壊して、死んでいくだけの人生 でしかないと言うことです。本当の人間になれずに死んで行くということです。六道輪廻という言葉 で良く「人間のような形をしている生き物」の分化した「意識の状態」が6段階にわたって詳しく解説 されております。最高位の状態が真実の「人間」となれている「意識」の状態であります。

このことを釈尊も、イエスキリストも「まごころ」を込めて人々に説かれたということに、留意せねば なりません。真実の人生の目的は、万物の霊長である人間さまである自分が、「霊性」に目覚めて、 「宇宙摂理」に溶け込んでしまうような自分の「意識」=「万物一体感の意識」、「心のあり方」を 自分の人生航路の中で、で自ら育て進化させていくことであると言えます。 ゴミの人生では、この世に 生まれ出てこさせて、頂いた意味がありません。身体を預かりかして頂いた意味がありません。人間として の「命」を頂いた意味がありません。 ゴミは不要の物、必要でないものです。


cosmic-will,perfect combustion of will-energy
宇宙意識,宇宙摂理,自然の摂理,
意識エネルギーの完全燃焼  cosmic-will,perfect combustion of will-energy
宇宙意識,宇宙摂理,自然の摂理,
意識エネルギーの完全燃焼


日本神道の神職者は宇宙の本当の姿、即ち、宇宙摂理と宇宙意識を見事に感得されておられます。 日本神道は「神様と人間の関係」を日本国民に示し導いてくださる「人の道」であります。神様とは 人々に「示して申す」存在であることを明確に知らしめておられます。日本神道というのはもともと 信仰ではありません。本来、日本人の生活、知恵をさして神道と言っていました。人間を含む全ての 命は「生かされて生きている」という真実を知り、本当の「感謝の心」を持つことができる様になれば 「神の本当の世界」を見るようになれるということであります。その特色の一つに共生ということが 挙げられます。日本人はすべてのものと共生するという見事な、共に生きるという考え方を持っていた のです。人と共に生きよう。自然と共に生きようです。

日本神道は、神職に携わる人々以外の世界では、「神とは何か?」「人生の目的は何か?」 「本当に生きるとは?」ということにについては解説説明を致しませんが、 その詳しい内容をわかりやすく語ってくださっている素晴らしい人物の著書を ここで皆様にご紹介致したいと存じます。その著者は春日大社宮司で あられた葉室頼昭様、はむろよりあき様です。宮司様は以下のように述べられておられます。

春日での使命は、神様の偉大さを世に伝え広めることであり、そうして人間として、 どう生きるべきか、間違った知識を正し、世の中の本当のことを一人でも多くの人に 知ってもらうことだと確信しています。全ては神様のため、神様の御心にかなう人生 です。本当の神様のお恵みをいただくために、本当の感謝の心を知ってもらうために 生きていきたいと思っています。

出版社: 株式会社春秋社

神道のこころ    1997年10月15日第一刷発行 ISBN4−393−29911−6
神道と日本人   1999年2月1日第一刷発行 ISBN4−393−29912−4
神道 見えないものの力   1999年11月25日第一刷発行 ISBN4−393−29913−2




  "News"   International Minded Understanding & Sense が最も大切
IT Revolution   Information Technology 革命が進行中
Sun. July 23, 2000,am:10:00 - テレビ朝日サンデープロジェクト
USA: 1500Kbit   田原総一郎の特集番組で詳しく報道しておりました。  日本: 64Kbit
February, 2003 現在
全世界のインターネット人口は、

6.2億人 で、全世界の
Homepageの内容 84.3%、
が英語 English/European
日本語は8%、
on-line 接続の50%以上が
が英語 English
invitation 日本のインターネット人口は、
急増していると報道されてるが
普及率では、 世界13位
Internet 交換機ルーターの
専門メーカーUSA Cisco社の
市場占有率は全世界の83%
日本トップの Fujitsu は2%
  "Top News"   2003.2.1.現在 Internet人口: USA 1億6000万人、日本6300万人  

cosmic-will,perfect combustion of will-energy
宇宙意識,宇宙摂理,自然の摂理,
意識エネルギーの完全燃焼

ホームページ作りの相談はお気軽にどうぞ
ご意見ご要望をお寄せ下さい。Send your comment and request.
Kenji Hashimoto  橋本健二

Life, cuctus
Where dose a life come from ?
Where dose a life go back to ??
命は何処へ返って行くのでしょう?

Life, cuctus
Where dose a life come from ?
Where dose a life go back to ?
命は何処へ返って行くのでしょう?

Where dose a life come from ? Where dose a life go back to ? 命は何処へ返って行くのでしょう?"

May 1, 2016